さとう社会問題研究所

あらゆる社会での対人関係の問題は心の問題の原因にもなります。

法律や政策により苦しめられている方たちもいます。


さとう社会問題研究所では総合的なコンサルティングを行っています。

トップページ 自己紹介 お客様の声 ご相談 お問い合わせ

さとう社会問題研究所のご利用者からいただいたお声です


スカイプ相談にいただいた感想です。


このクライアントは、2017年3月、面会交流中にお子さんを誘拐された方でもあります。


スカイプ相談にいただいた感想(2017/6/13)


当研究所が2016年6月5日に提出した請願書に対する具体的なご意見です。


さとうかずやの請願を支持する請願(東京家裁立川支部、2016年7月8日)


お子さんの学習支援として算数の家庭教師をしているお母さまから、お子さんが算数のテストで100点と95点を取ったとお礼のメールをいただきました。


お子さんは、知能テストの結果もあり、専門医からも特別支援学級のある学校への転校を勧められたという事でした。


私は、半年の授業と観察と、当初のご要望の九九も覚えられたこともあり、別の見解を持って授業を継続しています。


> 夫は100点はさとう先生のお陰かな?と言っておりました。


> だから家庭教師は本当に正解だった。さとう先生だから良かったのかな。本当に良くやってくださってありがとうございます。この調子で続いてくれる事を願ってます。



本当に嬉しかったので、こちらにもアップさせていただきました。


私としても、これからも、ご期待に応え続けられればと思います。


ただ、一番大きいのは、お子さんが懸命に私の小難しいスパルタ授業につきあい、努力を続けた結果です。


お母さまが、お子さんの事を考え、カウンセリングの中、私にお声掛け下さったことも大きかったと思います。


そして、ご両親が、お子さんを信じた事も大きかったでしょう。


これからも、ご両親には、お子さんを信じ続けていただければと思います。



先日、当研究所の心理コンサルティング、家族カウンセリングをご利用になった方からいただいたお言葉です。


ありがとうございます。


私感じてたんですが、やはり さとう先生の具体的なアドバイスと言うのは私みたいなものにとってはいかに 大切で自分の居所に成って下さってるのかと改めて感謝をしています。


「他の方には私みたいな問題は難しくて、わからないんだと思います。」



さとう社会問題研究所のご紹介記事


ぐりさんのブログ記事


さとう社会問題研究所が選ばれた理由



HPやブログに書いている事が中立で信用できると思った


先日、当研究所のハラスメント防止教育のスカイプ相談をご利用になった方からいただいたお言葉です。


ありがとうございます。



私のカウンセリングでは、「心の居場所」の提供は最重視しています。


社会的排除の上、居場所まで失ってしまうことは、本当に耐えられない苦しみになります。



ただ、社会問題の解決を視野に入れた場合、「客観的な第三者からの評価」は、それ以上に必要になります。


この、「評価」というのは、「善悪」や「良否」ではなく、「行動や思考に対しての、客観的かつ専門的な意見や助言」の事です。


当事者のみの団体や活動が批判に晒される場合、この事が問題とされている場合が多いです。



もし、活動や行動に行き詰っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、一度、ご相談いただきたいと思っています。



今回、取り上げましたスカイプコースの詳細な説明はコチラになります。


とにかく、話を聞いてもらいたい方には、こちらが最適です。


スカイプコース


ぜひ、ご覧になってください。




私のカウンセリングが選ばれた理由



さとうくんが主にカウンセリングするのは、メールで行うというのもポイントだと思います。


さとうくんは、私が乱暴に書きなぐった文章から、私の言いたいことを汲んでくれて、その言いたいことを受け止めた上で、私とは違う角度で考察もしてくれて、さらにはアドバイスもくれるので・・・(以下略)



(サイトの)コラムを読みました。


私も、さとうくんと同様に、「居場所を作る」という考えは、その通りだと思います。


居場所があるから、そこに留まれると思いますし、留まれるから、話ができるのだと思います。



これらは、私の長年の友人でもあるクライアントからいただいたコメントです。


ありがとうございます。



実は、私は、極度の対人恐怖があり、会話も得意ではありません。


そのため、メールでの相談を主としていて、スカイプでの対応を始めたのも、最近の事です。


それでも、心理コンサルティングやハラスメント防止教育など、ご利用くださる方がいらっしゃいます。


長い方は、開業以前から、5年以上になっています。



今回、取り上げましたメール1ヶ月コースの詳細な説明はコチラになります。


いきなり、スカイプでの会話に不安のある方には、こちらが最適です。


メール1ヶ月コース


ぜひ、ご覧になってください。


戻る