さとう社会問題研究所
トップページ 自己紹介 お客様の声 ご相談 お問い合わせ
一般事項 禁止事項 よくあるご質問

一般事項

取得した情報の管理と利用に関して

1、お知らせいただいた情報は、「さとう社会問題研究所の業務」および「法の定める場合」以外の利用は一切いたしません。

2、現在、当研究所の取得した情報を利用する業務としては、「相談者情報管理」「料金の請求および入金の確認」「相談および相談に関する連絡」「研究活動」になります。

ただし、クライアントご自身がネット上などで公開なさっている情報は、当研究所の守秘の対象にはなりません。

相談について

1、ご相談は有料です。料金をご確認の上、まずはお問い合わせください。

2、返信先の確認のため、お名前(ハンドルネーム可)、メールアドレスは必ずご記入ください。

3、いただいたメールには通常、その日のうちに返信しています。

4、相談内容は自由です。当研究所は、クライアントのお悩みを批判しません。

5、基本的に、月末には自動的に契約が終了し、翌月には新たな契約として始まります。
更新に際し、特別な手続は必要ありません。
メールをお送りいただいた時点で、契約を更新していただいたものとみなします。

いただいた相談に対する返信に関して

1、件名は、「さとうかずやより」が基本になります。ご希望がありましたら、相談の際にお書き入れください。

2、ご相談内容により、返信を分割して行うことがあります。この場合も返信1通として扱います。

3、必要に応じ、返信の頻度および内容、順番を調整させていただくことがあります。

3-1、いただいたメールの返信は、可能な限り、適宜の対応を心かげております。
ただ、作成するだけで1通30分程度を要する場合が多く、初回相談や難しい案件に付いては、1通3時間から6時間ほど掛かる事も多いです。
そのため、返信は1日1通を原則とさせていただきます。

3-2、いただいたメールの内容には、可能な限り丁寧に対応していますが、返事が難しかったり、考えるのに時間がかかるものがあります。
そのため、返信に1時間以上を要する場合、いただいたメールの全内容に回答できない事もあります。

4、文章でのやり取りですから、こちらの意図しないところで、不快な思いをさせてしまうこともあるかも知れません。
内容が不明な場合や「言われたくないこと」がありましたら、遠慮なく、お申し出ください。

5、返信の内容は、「メール」にてお知らせいただいた情報に基づいて行います。
事前にお知らせいただいていない情報を察知して配慮することはできませんので、ご了承ください。

料金に関して

当研究所とのやり取りは原則有料です。
経済的事情を考慮する事は可能ですが、月収の5%を基準としているため、料金が無料になることはありません。
また、個人の方については、メールとスカイプに限り、1か月のご利用料金が3万円を超える事はありません。
料金は後払いです。個人の方は月末までに、ご入金ください。
Skypeや来談、出張による面接相談に限り、初回前払いになります。

料金について、ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

その他の注意事項

1、ご相談をされた方は、禁止事項、相談上の一般事項のすべてを了承しているものとみなします。
また、当研究所は、クライアントの承諾無く、禁止事項、相談上の一般事項、その他の規約を変更する権利を有しております。

2、天災・通信機器の異常などの場合で不都合がありましても、一切責任を負うことはできません。

3、当研究所とのやり取り、または、配信されたメールマガジンの譲渡、売買など、転用は一切認められません。

4、当研究所は完全性や確実性を有しておりません。

5、面接による相談には別途規約があります。面接相談規約との矛盾には面接相談規約を優先して適用いたします。

6、システム障害、サーバメンテナンスなどの際には、事前の通知なく、全業務の一時的または長期的な遅延、停止する場合があります。
ただし、可能な限り、ブログやツイッターなど、外部媒体による告知を行った上、速やかに再開します

7、当研究所とのやり取り、または、配信されたメールマガジンの公開は、事前に研究所の許可を得る事とし、研究所が認めた範囲での公開のみとします。

問い合わせ先

大変申し訳ありませんが、対応はメールが原則となります。

メール(一般) info★s-spl.net (★を@に変えてください)

メール(相談) welcome-client-2014★s-spl.net (★を@に変えてください)

メールフォーム

事業概要
事業所名 さとう社会問題研究所
所在地 大阪府茨木市田中町 (住所・場所は、ご契約・ご予約の際にお知らせいたします)
代表者 さとうかずや(心理・人事コンサルタント、ファイナンシャルプランナー)
事業内容 コンサルティング
メール(一般) info★s-spl.net (★を@に変えてください)

禁止事項

当研究所では以下の行為はできません。

一、犯罪に該当する一切の行為および犯罪に加功する一切の行為

当方は法律の研究者です。犯罪行為は行いません。

二、法律で資格が必要な行為

当方は専門家ではありませんので、独占業務は一切行うことが出来ません。
法律学を専攻しておりましたので、法律に関する一般的なご説明は行う事ができます。
3級ファイナンシャルプランニング技能士として、所得税や相続税・贈与税に関する一般的なご説明も行っております。

三、外国人の方のご相談

研究の適用について、検証ができておりません。
また、コミュニケーションなどに支障がありますと、逆効果になります。

四、「相談」と称した「勧誘」

当研究所は「事業所」ですので、当研究所の定めた事業活動以外は一切いたしません。
セールスやスパムは、一切、お断りさせていただきます。
また、政党などの団体、宗教への勧誘も、一切、お断りさせていただきます。
もちろん、お金をお返しすることはありませんし、時間分の料金は頂きます。

五、事業の目的と業務の範囲を外れた行為

当研究所は事業者です。事業の目的と業務の範囲を外れた行為はできません。

六、研究所のブログに対するいわれなき攻撃

さとう社会問題研究所では、数少ない広告宣伝の方法としてブログを開設しています。
内容は数日から数年にわたり検討したもので、執筆には数日から数か月の手間と時間を要しています。
そのため、読んだ方がどの様にお感じになるかは自由ですが、こちらに特定の方の悪口を書く事はありません。
今後は記事の削除は行わず、業務妨害行為として対応させていただきます。

七、その他、研究所代表者が相談および継続を不適当と判断した場合



ページトップへ 戻る

2011年3月 制定
2013年6月 改定
2015年10月 改定
2017年4月、6月 改定
さとう社会問題研究所